ピザの作り方 - サクサクとふわふわ  [レシピ]  [パン系]

コンボクッカーのスキレットをオーブンがわりに使って作るピザのレシピです。

先日、Coleman(コールマン) グリルコンボクッカー(10インチ)を手に入れたということを書きました。
(ダッチオーブンみたいなコンボクッカー)
で、コンボクッカーのスキレット(フライパン)の部分と上火用のふたを使うと、オーブン代わりになって、ピザを焼けるということを書きましたが、今回は、そのレシピです。

ピザの材料

ピザ生地の材料

今回は「ふんわりパン生地ピザ」「サクサク生地のピザ」の2種類を作ってみます。

といっても、この二つの生地の違いは、「強力粉と薄力粉の割合」と「砂糖の有無」だけなんです。

こんなちょっとした違いでぜんぜん歯ざわりの違うパン生地ができるのがパン作りの奥深いところですね。

ふんわりピザの生地

  • 強力粉: 300g
  • ドライイースト: 6g(小さじ2)
  • 砂糖: 小さじ 2
  • 塩: 小さじ 1
  • オリーブオイル: 小さじ 2
  • 水: 200g

サクサクピザの生地

  • 強力粉: 100g
  • 薄力粉: 200g
  • ドライイースト: 6g(小さじ2)
  • 塩: 小さじ 1
  • オリーブオイル: 小さじ 2
  • 水: 200g

ピザのその他の材料

生地以外は、ピザソースとか、チーズとか上に載せる具を用意することに なります。この辺はお好みで用意してください。(ピザソースの自作はまだや ったこと無いのでレシピ書けませんorz)

ピザの作り方

ピザ生地の準備

  1. 粉、イースト、塩、砂糖(ふんわり生地の場合)、水(人肌程度にあたためて)をボールに入れてこねます
    最初は、かなり指にまとわりつきます。
    ピザのこね始め
    我慢して、粉も水も足さないでこね続けるとだんだんまとまってきます。
  2. ある程度まとまったら、まな板に出してさらにこねます
    分量のオリーブオイルを混ぜ込み、バンバンとまな板にたたきつけながら、20分くらいこね続けます。
    指で引っ張ったときにちぎれずに薄く延びる程度までこねます。
    ピザのこね終わり
  3. 発酵機能のあるレンジ等で、30分程度発酵させます。(2倍くらいに膨らみます。)
  4. 膨らんだ生地をぐぅーっと押して、ガス抜きをします。
  5. 生地を包丁等で6つに切り分け、表面を残しながら丸めます
    手でちぎったり、再度こねなおしたりしないように。

バーベキュー等で外に持っていく場合は、ここまで準備して冷蔵庫で冷やして発酵を止めて、冷やしたまま現地にもって行きましょう。

さぁ!ピザを焼こう

自作チャコスタで、火をおこします。
自作チャコスタ

Coleman(コールマン) グリルコンボクッカー(10インチ)のスキレットとふたを熱します。
ちなみに、この上火の炭の量ではちょっと少なかったようなので、もう少し強火にしてもいいと思います。
コンボクッカーのスキレット

ピザ生地を投入して、ピザソース塗って、チーズと具を載せて、ふたをして焼きあがりです。
コンボクッカーで焼いたピザ

ピザ実食

是非、2種類の生地を食べ比べてみてください。
それぞれ異なる美味しさで、甲乙つけがたいです。

生地だけ用意して冷やして持っていけば、みんなでわいわいとバーベキューの横でピザが焼けます。これも、上火可能なスキレットのおかげですね。

試してみてください。

燻製器・スモーカー(楽天) バーベキュー用品(楽天) グルメ(食品)(楽天) スポーツ・アウトドア(楽天) 書籍アウトドアクッキング(Amazon) 書籍アウトドアガイド(Amazon) アウトドアグッズ(Amazon) アウトドア雑誌ガルヴィ(Amazon)
コールマン特集