超簡単な燻製レシピ 四種  [燻製]  [レシピ]  [簡単燻製]

キャプテンスタッグのミニ燻製鍋を使った簡単レシピです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ステンレス ミニ燻製鍋

この製品は、とにかく簡単に燻製を作るのに向いています、僕の利用方法としては、「そのままでも食べられる食材」に煙をかけることによって美味しくするというものです。

簡単燻製の材料

材料としては、身の回りにある「そのままでも食べられる食材」なら試してみる価値ありだと思います。

僕がよくやるものをリストしておきます。

  • チーズ
    一番手軽。6Pチーズをそのまま使います。
  • ゆで卵
    これも美味しい。めんつゆとかに漬け込んだ(ゆで卵をいれて沸騰、冷却を2回ほど繰り返すだけ)ものを使います。
  • ウィンナー
    そのまま。
  • 豆腐
    僕は、失敗したのでなんとも言えないのですが、美味しいらしいです。
    「木綿豆腐」の表面に塩を塗って、重りを置いて水抜きした豆腐を使います。

簡単燻製の作り方

炭火や、コンロを使わないで、スモークウッドだけで簡単に作ります。

スモークウッドを鍋底に置きます。この時に、アルミホイルを下に敷くのはもちろんですが、上にも軽くアルミホイルを置くのがミソです。(煙を直接当てないことで、煙臭い感じが緩和されます。)

なお、ミニ燻製鍋の大きさからスモークウッドの大きさは、
進誠産業スモークウッドヒッコリー
これを、四分の一(1時間分)に折って、さらに縦に半分に切ったものが僕としてはベストだと思ってます。
これ以上大きなのを使うと、材料がこげたり、チーズが溶け出したりします。意外と温度が上がるんですね。

さらに、スモークウッドに砂糖と、好みのチップを振りかけてもいいです。

僕は、ヒッコリーウッドに、サクラチップ+砂糖が好みです。

後は、スモークウッドに火をつけて、ミニ燻製鍋の網に材料を並べてふたをして放っておけば出来上がりです。
途中で、材料を乗せている網を回したり、材料を裏返したりするとまんべんなく煙がかかります。

ミニ燻製鍋に材料を並べる

簡単燻製の実食

写真がチーズしか残ってなかった。。。

スモークチーズ

チーズとかウィンナーとかは温かいうちに食べても美味しい。アルミホイル越しに煙を当てると煙り臭くなりすぎないので寝かさなくてもいけます。
特にチーズの半分とろけた感じは、一度食べると病み付きになります。

燻製器・スモーカー(楽天) バーベキュー用品(楽天) グルメ(食品)(楽天) スポーツ・アウトドア(楽天) 書籍アウトドアクッキング(Amazon) 書籍アウトドアガイド(Amazon) アウトドアグッズ(Amazon) アウトドア雑誌ガルヴィ(Amazon)
コールマン特集